沖縄県の米軍普天間飛行場内の格納庫で消火システムが誤作動を起こし、有害な有機フッ素化合物のPFOS(ピーホス)を含んだ泡消火剤が漏れていたことが9日、分かった。米軍から情報を受けた沖縄防衛局が6日に沖縄県と宜野湾市に連絡した。