厚生労働省が主催する「過労死等防止対策推進シンポジウム」が4日、那覇市内のホテルであった。27歳だった長男を過労死で亡くした全国過労死を考える家族の会兵庫代表の西垣迪世(みちよ)さん(75)が体験を語り「息子がブログに残した苦しみと願いを母の言葉で社会に伝えたいと思った。