沖縄気象台によると、3日午前9時現在、カロリン諸島付近で発生した台風1号は、今後、発達しながら沖縄地方に向かい、6日午後から8日にかけて先島地方に接近する恐れがある。  台風はゆっくりした速さで北西に進んでいる。