沖縄タイムス+プラス ニュース

職員にボーナス支給 平均約71万円 沖縄県 玉城知事は228万円 

2019年12月10日 11:21

 沖縄県は10日、職員に冬のボーナスに当たる期末・勤勉手当を支給した。知事部局と、教育、公安など各委員会のほか、病院事業と企業の両局を含む職員2万3690人が対象。管理職を除く一般行政職員1人当たりの平均支給額(税込み)は71万2518円(平均年齢40・1歳)だった。

沖縄県庁(資料写真)

 前年に比べて1万4932円(2・1%)の減額となった。県人事課は、減額は6月と12月の支給割合を平準化したことによるもので、年間支給月数には変更はないと説明した。

 特別職では、玉城デニー知事が228万7800円(手取り額136万665円)、両副知事は180万4200円(同118万8257円)、県議会議長が182万2800円(同122万7255円)。

 管理職を含む職員の平均年齢は42・9歳。支給総額は195億771万4千円だった。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気