沖縄タイムス+プラス プレミアム

「自分が歴史を築きたい」空手日本のエース、国内敵なし 師から継いだアーナン披露

2019年12月10日 13:49

 【群馬県で我喜屋あかね】 国内敵なし-。8日、群馬県の高崎アリーナであった空手の全日本選手権男子形決勝で、東京五輪出場を手中に収めた喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が、1992年から99年の阿部良樹の最多に並ぶ8連覇を飾った。喜友名は決勝で劉衛流のアーナンを演武。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気