【今帰仁】うるま市石川地区の3小学校に約20年間、手作りの交通安全のお守りを贈り続けている同市在住の玉城弘子さん(93)が11月26日、自身のおいの娘が村立兼次小学校に入学したことを機に、同校1年生約25人に色とりどりの貝殻のお守りと、牛乳パック製の鉛筆立てを贈った。