【国頭】村宜名真区の「フーヌイユまつり」が11月24日、宜名真漁港であった。「運のある人が釣れる魚」を意味するフーヌイユ(シイラ)を求めて村内外から集落の人口95人の約19倍に当たる約1800人が訪れ、にぎわった。