沖展会員の書家・運天南暘(なんよう)さんの書作展が13〜15日、浦添市美術館で開かれる。 2011年以来2度目の個展は「黒白織(こくびゃくしょく)」と題した。黒と白の世界を自分なりに組み上げるとの意図を込めたという。