石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画で防衛省が取得予定の市有地について、市は9日の市議会12月定例会一般質問で「一部売却、一部貸し付け」とする方針を初めて明らかにした。 配備予定地(約46ヘクタール)の半分近くを占める約22ヘクタールで、先月28日付で防衛省から市に取得依頼があった。