沖縄タイムス紙面掲載記事

公明県本も抗議 原因究明を要請/防衛局と外務省事務所に

2019年12月10日 05:00

 米軍キャンプ・ハンセンに近い金武町伊芸区で米軍の照明弾3個が見つかった問題で、公明党県本(金城勉代表)らは9日、沖縄防衛局と外務省沖縄事務所を訪れ抗議し、原因究明と再発防止を申し入れた。 防衛局で田中利則局長は遺憾の意を表明。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気