沖縄県警石川署は10日、タクシー乗務員(49)に包丁を突きつけ乗車料金の支払いを免れたとして、うるま市の無職の男(66)を強盗容疑で逮捕した。調べに「間違っている」と容疑を否認している。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は10日午後0時50分ごろ、うるま市内の容疑者宅の敷地内で乗務員に包丁を突きつけるなどし、料金2380円の支払いを免れた疑い。

 署によると、容疑者は沖縄市から自宅までタクシーを利用。タクシーを降りた後、自宅から約20センチの包丁を持ち出した。容疑者の呼気から約4倍のアルコールが検知されたという。