沖縄タイムス+プラス ニュース

「私達も何かできないか」辺野古・豊原・久志の3集落、首里城へ130万円寄付

2019年12月11日 10:03

 【名護】名護市の久辺3区(辺野古、豊原、久志)の3区長は10日、沖縄タイムス北部支社を訪ね、首里城再建の寄付金130万円を託した。宮里武継久志区長(75)=写真右=は「沖縄の大事な象徴。早めに再建してほしい」と語った。

首里城再建の寄付金を託す(左から)古波蔵太、宮城直美、宮里武継の3区長=10日、沖縄タイムス北部支社

 辺野古区と久志区がそれぞれ50万円、豊原区が30万円で、各区とも区の財源から拠出した。古波蔵太辺野古区長(46)=同左=は「大変な衝撃を受けた。何かできないかと区民からも声が上がっていた」とし、宮城直美豊原区長(57)=同中央=も「木材の調達などは難しいと思うが、早めに再建できれば」と話した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気