【ロンドン共同】英国防省は10日までに、両性愛者であることを公表したために英軍を除隊に追い込まれて勲章も剥奪された男性に対し、措置は間違いだったとして謝罪し、名誉回復に向けて勲章を男性に戻すことを決めた。英BBC放送などが報じた。

 男性はジョー・オーサリスさん(68)。海軍の通信兵としてフォークランド紛争などに参加。だが両性愛を公表したことで軍法会議にかけられ、1993年に除隊を命じられた。2000年に規定が改められるまで、英軍では両性愛や同性愛は禁じられていた。

 オーサリスさんは軍務で授与された永年勤続や善行を表彰する勲章も、除隊の際に剥奪された。(共同通信)