沖縄タイムス+プラス ニュース

首里城再建、年度内に工程表 政府が基本方針を決定 沖縄県も参加へ  

2019年12月11日 10:59

 【東京】政府は11日、首相官邸で首里城の再建に向けた第3回関係閣僚会議を開き、再建の工程表を年度内に策定することを決めた。前回復元した際の基本的な考え方を踏襲するとした基本方針も決定した。

(資料写真)首里城

 工程表は、年内にも初会合を開催する有識者委員会の議論を踏まえ、設計や木材調達、工事などの期間が示される見通し。有識者委は沖縄総合事務局に設置され、県も参加する。

 基本方針は、前回の復元時の考え方を原則として踏襲するとした内容。その上で、当時と状況が変化している木材の調達や、防火対策、首里城に関する新たな知見を加える。

 菅義偉官房長官は会議で「沖縄県民の意見を十分反映できるよう、沖縄県の参画を得ながら検討する」と述べた。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気