原子力規制委員会は11日、福井県の関西電力大飯原発1、2号機の廃止措置計画を認可した。認可により、廃炉作業に着手できるようになった。(共同通信)