沖縄タイムス+プラス ニュース

那覇市公設市場の再整備、今後どうなる? 現地立て替え案支持が最多

2016年7月4日 12:54

 【那覇】老朽化が指摘される那覇市第一牧志公設市場の再整備に向け、識者などでつくる外部検討委員会(堤純一郎委員長)は6月27日、再整備手法4案の評価を実施した。現地に市場を建て替え、工事期間中に事業者が一時的に使用する仮店舗を整備する案(仮店舗リース方式)が最も支持された。

那覇市第一牧志公設市場

 近く市場と周辺事業者でつくる委員会でも同様の評価が行われる。両評価を踏まえ、本年度末までに再整備基本計画が策定される。

 採点では、立地条件やコストなど8項目で評価。委員18人が4案を1~4位まで順位付けした結果、現地建て替え案(仮店舗リース方式)を1位にした委員が14人、にぎわい広場移転案が3人、現地建て替え案(市場事業者転出補償方式)が1人。長寿命化工事案を1位にした委員はいなかった。

 再整備問題をめぐっては昨年、市が建て替え候補地案としてにぎわい広場への移転案を市議会で報告し、市場事業者側が反発。再検討に向けた作業を進めている。市場の関係者は「結果に安心した。この手法で愛される市場ができたらいいと思う」と述べた。

 外部検討委副委員長の中村政人市観光協会事務局長は「工事が始まる3年間を市場、周辺施設がどう生き抜くのか。現状維持ではなく、よりいいものつくるよう、知恵を絞らないと」と協力を呼び掛けた。

 

ありがとう牧志公設市場 ウェブ写真館
1960年代から現在まで、本紙が取材で撮影した写真を多数掲載しています。心に刻みたい沖縄の風景、こちらからチェックできます。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!