金武町伊芸の民間地域に、米軍の照明弾3発が落下した事故で、謝花喜一郎副知事は10日、県庁に外務省の川村裕沖縄大使、沖縄防衛局の田中利則局長を呼んで抗議し、キャンプ・ハンセンでの周辺地域に影響を及ぼす可能性のある訓練の中止を米軍に働き掛けるよう強く求めた。