沖縄タイムス+プラス プレミアム

「説明十分でない」 首里城火災時の初動説明 拒否する管理者に対応改善要望

2019年12月12日 11:00

 沖縄総合事務局の吉住啓作局長は10日の定例記者会見で、沖縄美ら島財団が首里城火災発生時の初動体制の説明を拒否していることについて「財団の説明が十分でないとの指摘は十分承知している。改善を求めていきたい」との考えを示した。 吉住局長は「財団は県が指定した管理者。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気