沖縄タイムス紙面掲載記事

[大弦小弦]

2019年12月12日 05:00

 子どもたちに人気の児童書「はれときどきぶた」を読んだのは、30年以上も前のこと。主人公の少年が書く荒唐無稽な「あしたの日記」が現実になり、空から豚が降ってくるストーリーと絵は、今も強く印象に残っている▼創造力を高める児童書とは全く異なるが、沖縄ではあり得ないものが実際に降ってくる。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気