国の天然記念物で絶滅が危惧されているオキナワトゲネズミが、野生化したネコ(ノネコ)に頻繁に捕食されていることが琉球大学理学部動物生態学研究室、どうぶつたちの病院沖縄、国立環境研究所の研究チームの調査で分かった。