第53回沖縄旺玄会展が15日まで、那覇市民ギャラリーで開かれている。小品展「F6展」も併催され、会員9人がそれぞれの関心や作風を生かした作品を発表している。入場無料。 新屋敷孝雄のアクリル画「奥武島めぐり」は、船や橋、ネコなど島の風物を、赤、青、黄色に塗り分けられた鮮やな背景にコラージュ的に配した。