「ネットと愛国」などの著書があるジャーナリストの安田浩一さんがこのほど、朝日新聞出版から新著「沖縄の新聞は本当に『偏向』しているのか」(全304ページ、税別1400円)を出した。