沖縄振興開発金融公庫は13日、ITベンチャー「EC-GAIN(イーシーゲイン)」(北中城村、村田薫代表)に出資したと発表した。出資額は非公表。

出資を受けた「EC-GAIN」の村田薫代表(中央)と沖縄振興開発金融公庫の上江洲博参事役(左)、當間直治室長=13日、那覇市の沖縄タイムス社

 イーシーゲインは会員制交流サイト(SNS)で強い発信力を持つ人が通販商品をPRして、販売につなげる新形態の通販サイト「temite(テミテ)」を運営している。既存の通販サイトは、利用者が安さを比較して購入を判断するが、「テミテ」はネット上で影響力の強い人がどの商品をPRしているかを、利用者が重視するため、商品の機能やコンセプトが伝えられやすくなる。

 商品の出品者は過度な価格競争を避けることができるため、イーシーゲインは県内メーカーや小売店のネット販売拠点として広げていく方針だ。出資金は商品の在庫管理や決済機能の強化といったシステム開発に利用する。村田代表は「沖縄を代表するスタートアップ企業を目指している。台湾や韓国、タイといったアジア経済圏にもサービスを広げたい」と抱負を述べた。