【ワシントン共同】米最高裁は13日、トランプ大統領の財務記録開示を巡る3件の訴訟を審理すると決めた。AP通信などが伝えた。トランプ氏が歴代大統領の慣習に反して開示を拒否する中、議会や検察当局が提出を要求。来年6月ごろに判断が出るとみられ、開示が認められれば同11月の大統領選で再選を目指すトランプ氏に打撃となる可能性がある。

 最高裁が審理するのは、野党民主党が多数派の下院委員会が出した財務記録提出を命じる召喚状を巡る訴訟2件と、ニューヨーク州の検察当局が捜査資料として提出を求めた訴訟。いずれも下級審が開示を認める判断を出し、トランプ氏側が上告していた。(共同通信)