沖縄タイムス紙面掲載記事

知事「諦める必要ない」/土砂投入1年 新基地阻止 意欲

2019年12月14日 05:00

 名護市辺野古の新基地建設で、政府が辺野古側の埋め立て区域に土砂を投入してから14日で1年が経過する。玉城デニー知事は13日の定例会見で「民意を無視し、法をねじ曲げて県民の頭越しに工事を強行するのは民主主義を踏みにじっている。工事の進捗(しんちょく)率は1%にすぎない。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気