名古屋市に本社を置く民放4社は14日、南海トラフ巨大地震の発生に備え、各社が使用するヘリコプターで共同取材するための訓練をした。担当地域の空撮映像を共有、広範囲の被害状況を素早く中継し、住民避難に役立てるのが狙い。訓練は今年6月に共同取材の運用を始めて以降初めてとなる。

 南海トラフ巨大地震に備えた名古屋市の民放4社の共同取材の訓練で、ヘリコプターに乗り込む担当者=14日午後、愛知県営名古屋空港

 4社はTBS系列のCBCテレビ、フジテレビ系列の東海テレビ放送、テレビ朝日系列の名古屋テレビ放送、日本テレビ系列の中京テレビ放送。

 4社の覚書で、共同取材は気象庁の大津波警報発表から原則、24時間行う。映像や音声は記者らのリポートも含め、4社とその系列局が使える。(共同通信)