琉球大学島嶼(しょ)防災研究センターは12日、西原町の琉球大学研究者交流施設50周年記念館で「第13回 防災・環境シンポジウム」を開いた。研究者や専門家らが「琉球諸島における地盤問題とその対策」をテーマに講演。「沖縄でも大地震が起きる可能性がある」と訴えた。