沖縄タイムス+プラス ニュース

秋篠宮ご夫妻、首里城火災に「残念」 玉城デニー知事が説明

2019年12月15日 14:00

 来県した秋篠宮ご夫妻に同行した玉城デニー県知事と加地隆治大夫は14日会見を開き、ご夫妻が「首里城の焼失をとても残念に思っている」と伝えた。秋篠宮ご夫妻は以前から首里城への関心が高く、秋篠宮さまは今年3月にも御内原まで完成した首里城全体を参観したばかりだったという。

 玉城知事から首里城火災の説明を受けた秋篠宮ご夫妻は「沖縄の人たちの心のよりどころである首里城と、琉球王朝時代の貴重な資料の焼失を改めて残念に思う」と話し「多くの県民の皆さまが心を痛められていらっしゃるでしょう」と寄り添ったという。

 15日はパネルで火災前後の説明を受けながら、県立芸術大学の敷地内から首里城を視察する予定。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気