共同通信 ニュース

日EU、英国離脱への対応で連携 マドリードで両外相が会談

2019年12月16日 00:15

 【マドリード共同】茂木敏充外相は訪問先のスペイン・マドリードで15日午後(日本時間同)、欧州連合(EU)外相に当たるボレル外交安全保障上級代表と会談した。英総選挙での与党大勝でEU離脱が確実となった英国への対応を巡って意見交換。離脱による混乱を最小限に抑えるため引き続き連携する方針を確認した。

 会談前、欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(右)と握手する茂木外相=15日、マドリード(共同)

 茂木氏は会談で「英国の選挙後のプロセスを注視している。混乱を与えない形で離脱が行われるよう期待している」と述べた。ボレル氏は、英国としっかりと協議したいと説明したという。両氏は、東欧やアフリカでの質の高いインフラ整備や安全保障分野での協力に関しても協議した。(共同通信)

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気