沖縄タイムス+プラス ニュース

「風が強かったんですか」秋篠宮ご夫妻が首里城視察 玉城デニー知事、火災の状況説明

2019年12月16日 07:54

 第43回全国育樹祭への出席のため来県している秋篠宮ご夫妻が15日、県立芸術大学の敷地内から、首里城の様子を視察した。ご夫妻は、火災前後の写真パネルと焼け崩れた北殿を交互に見ながら、同行した玉城デニー知事から火災当時の状況などについて説明を受けた。

焼失した正殿など、首里城について玉城デニー知事(奥)の説明を聞く秋篠宮ご夫妻=14日午後、那覇市・県立芸大駐車場(下地広也撮影)

 秋篠宮さまは今年3月、御内原まで完成した首里城を参観したばかりだったという。

 被災した収蔵品の数や状態などを聞いた秋篠宮さまは「風が強かったんですか」などと火災時の様子を尋ねていたといい、玉城知事の説明に時折深くうなずいていた。

 同日午前、宜野湾市で開かれた全国育樹祭の式典でも首里城火災に触れ「沖縄の人々の心のよりどころとも言うべき首里城が焼失し、貴重な文化財が失われたことを誠に残念に思う」と述べた。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気