【マドリード共同】茂木敏充外相は15日夜(日本時間16日未明)、訪問先のスペイン・マドリードで韓国の康京和外相と約10分間対話し、元徴用工訴訟問題の解決が重要だとの認識で一致した。日本外務省幹部が明らかにした。(共同通信)