沖縄タイムス+プラス プレミアム

自治条例の廃止は回避したが、議会が見せた危うさ

2019年12月18日 11:00

 石垣市議会の与党が提出した石垣市自治基本条例を廃止する条例案が16日の最終本会議で反対11、賛成10の賛成少数で否決された。瀬戸際にあった自治条例の廃止は土壇場で回避されたが、市民を置き去りにしたままの与野党の攻防は議会と市民との距離を感じさせた。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気