組踊上演300周年を記念した公演「原点回帰~そして未来へ~」(主催・沖縄タイムス社、共催・沖縄芸能協会、男性舞踊家「飛輪の会」)が23日にタイムスホールで開かれる。本番を前に、南風原高校で郷土芸能を学ぶ生徒ら5人が国立劇場おきなわで行われた稽古の様子を見学した。