「あの店も閉まるのか…。もったいない」。師走に入り、各地で忘年会が繰り広げられる中、沖縄県の与那原町内では地元の人気居酒屋や老舗が相次いで閉店を決めた。多くは板前をはじめとする人手不足や店主の引退が要因。客足好調でありながら、閉めざるを得ない悩ましい状況があり、町民らはため息をつく。