沖縄タイムス+プラス ニュース

「球界に新風吹き込む」 沖縄初のプロ野球球団が始動 NPB入り目指す

2019年12月17日 18:28

 沖縄県内初のプロ野球チームとして日本野球機構(NPB)参入を目指す琉球ブルーオーシャンズは17日、那覇市内で選手、スタッフのお披露目会を開いた。清水直行監督や選手28人が「県民に愛されるチームをつくる」と決意を語った。

チーム編成計画を語る琉球ブルーオーシャンズの田尾安志GM=17日午後、那覇市・ロワジールホテル那覇

琉球ブルーオーシャンズのユニフォームを披露する比屋根渉選手=17日午後、那覇市・ロワジールホテル那覇

チーム編成計画を語る琉球ブルーオーシャンズの田尾安志GM=17日午後、那覇市・ロワジールホテル那覇 琉球ブルーオーシャンズのユニフォームを披露する比屋根渉選手=17日午後、那覇市・ロワジールホテル那覇

 ブルーオーシャンズは7月、元DeNA投手の小林太志代表が球団設立を発表。11月には高校生から独立リーグ、元プロまでの80人のトライアウトを実施し、県出身者8人を含む19人が合格した。

 その後、昨季までNPB球団に所属していた選手ら8人も加わり、選手、スタッフがそろった。清水監督は「沖縄にプロ野球の新しい風を吹き込む。みなさんに愛され、応援されるチームを一緒につくっていきたい」と呼び掛けた。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気