うるま市の女性暴行殺人事件の被告が米星条旗紙に声明を寄せた 被告は殺意を否定「レイプしなかった。裁判で証言する」としている 「陪審員が死刑判決を決めている」から裁判の移管を求めたという