那覇地区漁協所属のマグロ漁船4隻が今年6月に本島近海ではえ縄を切断され、乗組員が現場で米軍艦船とみられる船を目撃している問題で、沖縄県漁業協同組合連合会(県漁連、上原亀一会長)は5日、切断された4隻のうち1隻の船長から聞き取り調査をした。