【読谷】8月のリオデジャネイロ五輪の柔道66キロ級ブラジル代表として、祖父母が読谷村出身の沖縄県系3世チャールズ・チバナ選手(26)が出場する。村出身者やルーツを持つ人が五輪選手となるのは初めて。