5日の沖縄地方は太平洋高気圧に覆われ、沖縄県内全観測所で30度を超える真夏日となった。下地島空港では36.1度を記録し、県内の過去最高気温に並んだ。また多良間空港で34.8度、久米島空港で33.9度を観測、それぞれ7月の観測史上最高気温となった。