健康食品を製造・販売する仲善が主催する「アジアン・ハーブレストラン カフェくるくま with 南城市観光協会」が18日、那覇市久茂地のタイムスビル1階で始まった。20日まで。時間は午前11時~午後7時。

チキンカレーを買い求める来場者=18日、タイムスビル

 チキンカレーやイベント限定のガパオライス、1日80食限定のポークカレーをそれぞれ600円(税込み)で提供。午後5時からはバータイムで、特製ダレがかかったタイ風の焼き鳥「ガイヤーン」やアルコールの提供もある。

 20日午後0時半からは南城市のイメージキャラクター「なんじぃ」も登場。同市の特産品コーナーもある。

 同社営業部の舟久保勝係長は「この機会に南城市の魅力を知ってもらい、足を運んでほしい」と来場を呼び掛けた。