沖縄タイムス+プラス ニュース

NY帰りアーティスト町田隼人さん作品展 沖縄市で12月22日まで オークション売上金を首里城再建に寄付

2019年12月20日 16:00

 【沖縄】アーティストの町田隼人さん(24)の個展「芸術バージン展」が14日から沖縄県沖縄市中央のストックルームギャラリーコザで開かれている。首里城をモチーフにした絵4点をオークションにかけ、売上金を再建支援に全額寄付する取り組みもある。22日まで。

個展をPRする町田隼人さん=13日、沖縄市中央・ストックルームギャラリーコザ

 町田さんは独学で絵を描き続け、2016年に半年間、米ニューヨークで芸術を学んだ。3月に沖縄国際大学を卒業後、2回目の個展。シルクスクリーンを使ったカラフルな作品約50点が並ぶ。当初は首里城を描こうか迷っていたが、友人の後押しで制作を決意。約2週間で完成させた。

 町田さんは「オークションをすることでよりアートを楽しめる。絵にどれだけの価値が付くかも興味がある」と語った。

 個展は午後1~8時。入場料500円(19歳以下無料)。問い合わせは町田さん、メールh_w_0518@icloud.com

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気