「独り」をつないで ひきこもりの像

自殺図り緊急手術 6年半の“地獄”の先に見つけた道 「大事なのは当事者の声」

2020年1月21日 06:05有料

【「独り」をつないで ひきこもりの像】 失いかけた命 (下) 2013年秋。自殺未遂に気付いた母親の通報で、ユウタさん(42)=仮名=は自宅から救急搬送された。緊急手術し1カ月入院。それまで病気と認めたくない一心で避け続けた精神科の受診も促され、その後、精神科病棟でも1カ月過ごした。

ご意見をお寄せください

ひきこもり当事者や家族、支援に関わる方々の幅広いご意見や情報、疑問をお寄せください。こちらの入力フォームからアクセスするか、郵送は郵便番号900-8678、那覇市久茂地2の2の2「沖縄タイムス編集局社会部」宛て。ファクスは098(860)3483。

連載・コラム
記事を検索