22日は一年で最も昼間が短くなる冬至。沖縄ではこの時期、「トゥンジービーサ(冬至の寒さ)」と呼ばれる寒波が押し寄せ、気温が低くなることが多いが、21日の沖縄地方は竹富町志多阿原で最高気温が26.8度、那覇でも23.8度まで上がった。