沖縄県警名護署は21日、国頭村の米海兵隊北部訓練場に正当な理由なく侵入したとして、30~70代とみられる男女6人を刑事特別法違反容疑で現行犯逮捕した。6人は黙秘しており、県警が動機や経緯を調べている。

パトカー(資料写真)

 名護署によると、21日午前10時半ごろ、基地関係者から「複数人の侵入者がいる」と110番通報があった。現場に着いた署員が、訓練場のN1地区ゲートを開けて中から出てきた男4人、女2人を現行犯逮捕した。県外在住者も含まれているとみられる。現場周辺には逮捕者以外にも複数人いたという。

 また、国頭地区消防本部によると、同日午前10時22分、現場付近にいた男性から「60代男性が手から出血している」と119番通報があり、三重県の男性(61)を本島北部の病院に搬送した。同署は、この男性と搬送時に同行した男性の計2人も、グループのメンバーだった可能性があるとみて調べている。