組踊上演300周年記念公演「原点回帰~そして未来へ~」(主催・沖縄タイムス社、共催・沖縄芸能協会、男性舞踊家「飛輪の会」)が23日午後6時半、那覇市久茂地のタイムスホールで開かれる。

組踊公演の合同稽古に励む出演者=浦添市・国立劇場おきなわ

 組踊「執心鐘入」のほか、舞踊や組踊の今後について語る対談もある。チケットは完売した。

 問い合わせは沖縄タイムス社読者局文化事業本部、電話098(860)3588。公演の収益は全額、首里城再建支援として寄付される。