重度知的障がいがあり、来春3度目の県立高校受験に臨む仲村伊織さん(16)=北中城村=に対し、県教育庁が「高校では重度知的障がいの生徒の特性に応じた教育課程を提供できない」との見解を示したことを受け、仲村さんの家族が23日、知事にあっせんや助言を求める申請を県に提出した。