運動を楽しめる製品とソフトウエアを提供するベンチャーのFunLife(ファンライフ、田巻富士夫CEO)が、AR(拡張現実)技術を使い、映像が映し出される特殊な鏡をこのほど開発した。動きをAI(人工知能)が分析し指導するなど、1人でも正しいトレーニングができるサービスを提供する。