42回もとぶ八重岳桜まつり(主催・本部まつり実行委員会)が1月18日、八重岳桜の森公園で開幕する。18、19の両日は町民による伝統芸能や空手などのイベントがあり、期間中の土日は飲食店などの出店がある。

もとぶ八重岳桜まつりへの来場を呼び掛ける當山清博会長(右)ら関係者=本部町役場

 花見期間は2月2日まで。本部町観光協会の當山清博会長は「桜と芸能を一緒に楽しめる。元気な本部を発信したい」と来場を呼び掛けた。実行委は桜の保全や育成のための協力金についても支援を呼び掛けている。