沖縄明治乳業の村田紳社長らは25日、子どもの貧困解消を目指す沖縄こども未来プロジェクト(代表・武富和彦沖縄タイムス社長)に50万円を寄付した。

沖縄タイムスの武富和彦社長(右から2人目)に目録を手渡す沖縄明治乳業の村田紳社長(同3人目)ら=25日、沖縄タイムス社

 沖縄明治乳業は2017年から、無料通信アプリ「LINE」で販売する同社キャラクターのスタンプの売上金全額を子どもの貧困対策に役立てる取り組みを続けている。今年3月からは周知のために県内市町村を訪ねるキャラバンを始め、これまで浦添市宮古島市など16市町村を訪問した。

 村田社長は「子どもたちのために楽しくおいしく健康にと50年の歩みを進めてきた。これからも支援していきたい」と話した。

(写図説明)沖縄タイムスの武富和彦社長(右から2人目)に目録を手渡す沖縄明治乳業の村田紳社長(同3人目)ら=25日、沖縄タイムス社