2019年度(第74回)文化庁芸術祭賞の発表が26日にあり、琉球芸能大使館(富田めぐみ代表)の新沖縄芝居「五月九月」が大衆芸能部門の大賞を受賞した。同部門では沖縄県関係で初めて。音楽部門の優秀賞には琉球古典音楽安冨祖流絃聲会師範の照喜名朝國さん(47)が選ばれた。